販売中

<書籍>筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション(ナップ)

セール価格

通常価格
( / )
¥3,300 (税込)

現在、こちらの商品には在庫がございません。ご注文いただいた場合、入荷次第の発送となります。

SPTS(Sports Physical Therapy Seminar)シリーズ

SPTSシリーズは、スポーツ界での活動を志す理学療法士が集まって書かれた、最新の外傷・障害の予防と治療の実践書です。 各関節の疾患・症状についての詳細なレビューをはじめ、「私の治療法」の章では各著者が実際に行っている治療法も詳しく紹介しています。 すぐに現場に応用できる貴重な情報であり、すべての医療従事者・アスレティックトレーナー・研究者のパートナーとなるシリーズです。 最適なアスレティックリハビリテーションの開発・普及に役立つよう願っています。

書籍情報

筋・筋膜性腰痛のメカニズムとリハビリテーション

監修:福林 徹、蒲田 和芳
編集:加賀谷 善教、吉田 真、山本 大造、鈴川 仁人
  • 単行本:157ページ
  • 出版社:ナップ
  • ISBN-10:4931411924
  • ISBN-13:978-4931411920
  • 発売日:2010/3/1

目次

  • 第1章 腰痛と運動療法

    • 疫学・リスクファクター・病因
    • 腰痛の保存療法と除痛メカニズム
    • 運動療法の効果と限界
  • 第2章 バイオメカニクス

    • 脊柱のバイオメカニクス
    • 胸椎・胸郭のバイオメカニクス
    • 骨盤のバイオメカニクス
  • 第3章 運動機能

    • 脊柱・骨盤帯の姿勢と運動
    • インナーユニット
    • 腹腔内圧のバイオメカニクス
  • 第4章 スポーツ動作と腰痛の機械的機序

    • 屈曲パターン
    • 伸展パターン
    • 回旋パターン
    • 予防プログラムとその効果
  • 第5章 私の腰痛治療プログラム

    • 私の腰痛治療プログラム
    • 骨盤・胸郭のリアライメントによる腰痛・骨盤痛の治療
    • 荷重機能からみた腰痛治療
    • 全身運動のバイオメカニクスからみた腰痛治療


REVIEWS