GLAB.ショップ
GLAB.ショップ

プロ仕様の
運動機能改善ツール

「パフォーマンスを向上させたい!」
と考えている方は多いのではないかと思います。

ReaLineというのは
リアライン=re-(再び)+align(配列する)

本来の動きを失ったりした関節を理想的な
状態に整えるということを
意味してつくられた概念です。

理想的な状態に整えることは
その方が持っている力を最大限発揮することが
出来る状態を作ることに繋がり、
快適でスムーズな関節を得ることができます。

Maximize Athletic
Performance
by Optimizing Joints

胸郭と骨盤の可動域が広がることで理想的な動きが毎日できています。長く競技が続けられている裏にはリアライン製品のサポートがあります。皆さんも是非体感してみてください!

右代啓祐選手
陸上十種競技、日本記録保持者
リオオリンピック日本選手団旗手

49歳までジャンプを跳び続けて来られたのはリアライン・コアのおかげです。たった10分間で理想の動きが手に入ります。自分の体と向き合うための必須アイテムです。

スキージャンプ(冬季オリンピック8大会出場、メダル3個)
The Legend 葛西紀明選手

リアライン・コアを使うと、肋骨が動かしやすくなり、身体が軽く、呼吸も楽になります。股関節の動きも良くなります。疲労回復やウォームアップに欠かせません。

元日本代表バスケットボール選手
元アメリカWNBA選手
大神雄子さん

リアライン・ソックスを愛用しています。練習や試合で欠かすことができません!ソックスの表面に滑り止めが付いているので、シューズ内で指が遊ぶことがなくズレません。

サッカー元日本代表
我那覇和樹選手

リアライン・コアSIを使うと、股関節が軽くなり、背骨を動かしやすくなります。特に胸郭の柔軟性が向上するので、野球選手に必須です。日々のコンディション維持に欠かせません。

広島東洋カープ
高橋昂也選手

足指が足袋型になっていて、指がよくうごきます。また、足首のホールド感が高く、生地の厚さもちょうどよいと感じます。いつも僕のパフォーマンスを助けてもらっています!!

サッカー:横浜F・マリノス
高丘陽平選手

足袋型になっていて、足首が安定します。また、シューズとの一体感が最高です!練習や試合でリアラインは欠かせません。このソックスを履いてサッカー頑張ります。

サッカー:横浜F・マリノス
田川知樹選手

リアライン・インソールを使用してみると、足首が立ち、地面をしっかり踏めている、という良い感覚がありました。使い続けるのが楽しみです。

テコンドー日本代表
2017年世界9位
貫井亜沙菜選手

ここまでの競技人生で、足首の怪我を重ねて、アライメントも悪くなり、足首への不安が大きかったのですが、リアラインのソックスを着用することでそれがなくなりました!

ラグビー:コベルコ神戸スティーラーズ
山下楽平選手

テーピングでは出すことの出来ない、安定させる部分はしっかりと安定させ、動きに必要な可動域に対しては制限をかけない、唯一無二のソックスだと思います。

サッカー:テゲバジャーロ宮崎
石井健太選手

このインソール、ソックスを競技中、私生活で使用し足首の安定感そして重心の取り方が変わりますしGKトレーニングでのセービング時、ダイビング時の足首の安定感を与えてくれます。

サッカー:南葛SC
寺沢優太選手

リアラインのインソールを使用すると靴の中での靴下とインソールの滑りなどなくとてもプレーしやすい。更に、トウサポートを付けることによって、足と靴との滑りもなくなります。

サッカー:ザスパ草津
岩上祐三選手

ソックスをサポートして頂いてから足の怪我が減少しました。足の痛みも無く、また悪化する事もなくシーズンを終えることができました。皆様にお勧めします。

元フットサル選手
澤野亮太選手

リアライン・ソックスは練習、試合時に着用しているのはもちろんですが、コンディショニングにおいては、リアライン・コア、リアライン・バランスシューズ(足関節用)が特にお気に入りです!

元フットサル選手
青山竜也選手

Realineのソックスは固定力が気に入ってます。以前は足首のグラつきが気になっていたのですが、使用してからは安心感が全然違います。パフォーマンス向上にはなくてはならない存在です。

フットサル:ボアルース長野
田口友也選手

ソックス・プロを履いて3年目になります。履き始めてから怪我もしなくなり捻挫癖があった私がしないようになりました。足首がしっかり固定されるのでテーピングしなくなりました。

フットサル:トルエーラ柏
大塚直希選手

「これは長く使いたい!」と思ったのが、リアライン・インソール・スポーツです。学生の頃から悩まされていたアキレス腱の痛みが軽減されたことです。

ハンドボール:HC名古屋
高宮咲選手

これまで『テーピングで足首を固める』ことが怪我予防だと思い実践していました。リアライン・ソックスは自分の持っている可動域や能力を最大限に引き出す手助けをしてくれます。

バスケットボール:アイシンアレイオンズ
鈴木空選手

使えば使うほど、使わない時の足首の不安定感が強まり、今ではなくてはならない存在です。
特に、海外挑戦した際に周りに知っているトレーナーがいない中、足首を捻挫してしまった時はとても不安になりました。
しかし、リアラインソックスのおかげで軽めの捻挫で済んだのと受傷後も安定感のあるサポート力でなんとか乗り越えることが出来ました。

バスケットボール:3x3 TOKYODIME
加藤臨選手

捻挫癖や足首の弱い自分にとってテーピング要素の入ったソックスを履くことで怪我が大きく無くなりプレーにも安定性が増しました! 一度履いた時からパフォーマンスも向上しなくてはならない存在です!

フットサル:立川アスレティックFC
上林快人選手

トレーニングはもうこのソックスなしではできないくらいの必需品となりました。以前まで頻繁に起こっていた足首の捻挫も全くといっていいほど無くなり、いつも安心して、思い切ったプレーできます!

フットサル:SWHレディース西宮フットサルクラブ
山本彩加選手

足首の不安があって、テーピング、バンテージを巻かなければ満足にプレーする事ができなかったところ、リアライン・ソックスと出会いました。足首をしっかりサポートしてもらえるので、不安なくプレーできています!

フットサル:フウガドールすみだ
清水誠也選手

体の土台の動きをこのリアライン・コアを使用する事で滑らかでスムーズな動きが出来るように働いてくれます。
土台の動きを良くする事で関節に負担がかからないように日頃から使用しています。

ゴルフ:スターツ
兼岩美奈選手

股関節の可動域がリアライン・コアを使用しない時に比べて広がったこと、姿勢が良くなりパフォーマンスアップを実感することができました。
バランスシューズは、水平をキープする感覚が持てたこと、アライメントが整い、下肢の感覚が良くなったことを実感できました。

ノルディック複合
中央大学スキー部
小野沢泰雅選手

こんなお悩みありませんか?

思い通りに体が動かなくなってきた…

子どもの時、膝や肩を意識することはありましたか?おそらく関節というものを意識することもなかったでしょう。アスリートもスポーツ愛好者も、大人になると徐々に関節を意識するようになります。関節が気になるということは、関節の動きのスムーズさが徐々に失われていることを意味します。
けがを経験すると、関節のこわばりや痛みが残ってしまうことも珍しくありません。そのようなちょっとした変化がアスリートとしての可能性に制限をもたらすのです。

アスリート悩みを解決し、夢叶える

の悩みには

足のアーチの悩みには リアライン・インソール・スポーツ

トップアスリートのリハビリにおける2000足のカスタムインソールから生まれた高機能インソール。

足首の悩みには

足首の悩みには リアライン・ソックス・プロ

高機能テーピング効果で足首を安定させ、高度なグリップ力で足と靴の滑離を止めるソックス。

足首の悩みには リアライン・バランスシューズ(足関節用)

足首の外側の筋肉を効果的に鍛え、捻挫しやすい足の動きを修正します。足首に不安がある選手にお勧めです。

の悩みには

膝の悩みには リアライン・バランスシューズ(膝関節用)

膝のねじれを整え、まっすぐに曲げる動きを習慣化。膝のけがに悩む方、リハビリ中の方、パフォーマンス向上を目指す方にお勧め。

腰・背骨の悩みには

腰・背骨の悩みには リアライン・コア

骨盤と肋骨を整えて、背骨全体の動きを改善します。肩や股関節の動きも改善。多くのトップアスリートが愛用する必須アイテム。

なぜ、アスリートにこそ
ReaLineが必要なのか?

それは、関節の最適化こそが
パフォーマンスに大きく影響するから

「鍛える前に整える」 効率的にトレーニングを行うためには、「関節を整える」ことが必要です。滑らかではない関節でハードトレーニングを続けても、思ったような効果を得られません。関節を最適化して効率的にトレーニングしましょう。

Message
ゆがみ専門セラピスト
からのメッセージ

私は理学療法士として、オリンピック選手やプロスポーツ選手などトップアスリートの痛みや悩みに長年向き合ってきました。その中で、関節の歪みへ根本から働きかける治療理論として「リアライン・コンセプト」を発案しました。リアライン・コンセプトに基づき、部位別に関節を整えるための器具を開発しています。

開発者

蒲田 和芳
Kazuyoshi Gamada

株式会社GLAB 代表取締役

資格:学術博士・理学療法士

日本スポーツ協会アスレティックトレーナー

略歴

東京大学教育学部体育学科卒

東京大学大学院教育学研究科修了

東京大学大学院総合文化研究科修了

職歴

横浜市スポーツ医科学センター理学療法室長

広島国際大学総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科教授

専門分野

・仙腸関節痛と変形性膝関節症の治療

・産業、スポーツ、産前・産後における腰痛、予防の推進

・産前・産後の不調に対するケア

怪我の防止やパフォーマンス向上のため
ReaLineをつかってきた
アスリートからの
声が届いています!

使用アイテム:リアライン・コア、ソックスなど

右代啓祐選手
陸上十種競技、日本記録保持者
リオオリンピック日本選手団旗手
長く競技を続けられている裏にリアライン製品のサポートあり!

普段は朝晩の身体のケアと練習中に使わせていただいています。長年腰痛に悩んでいたのですが、リアライン•コアを使用するようになってから全く不安がなくなりました。

胸郭と骨盤の可動域が広がることで理想的な動きが毎日できています。長く競技が続けられている裏にはリアライン製品のサポートがあります。皆さんも是非体感してみてください!

使用アイテム:リアライン・コア、リアライン・バランスシューズほか

リジェンド! 葛西紀明選手(スキージャンプ)
49歳までジャンプを跳び続けて来られたのはリアライン・コアのおかげです。

49歳までジャンプを跳び続けて来られたのはリアライン・コアのおかげです。助走姿勢を作るためには股関節や肋骨の柔軟性がとても大切です。リアライン・コアを使うと、たった10分間で理想の動きが手に入ります。身体のバランスを整えるため、また疲労回復や身体の使い方の再確認など自分の体と向き合うための必須アイテムです。

使用アイテム:リアライン・ソックス

我那覇和樹選手 サッカー元日本代表
足首が柔らかくなり、捻挫の不安もなくプレーできます。

リアライン・ソックスを愛用しています。練習や試合で欠かすことができません!

ソックスの表面に滑り止めが付いているので、シューズ内で指が遊ぶことがなくズレません。グリップ力があるので力が使いやすくなります。テーピング効果で足首が柔らかくなり、しかも捻挫の不安なくプレーできます。

安心して踏み込めるので、パフォーマンス向上に繋がっています。

使用アイテム:リアライン・コアSI

高橋昂也選手 広島東洋カープ
日々のコンディショニングに欠かせないアイテム

リアライン・コアSIを使うと、股関節が軽くなり、背骨を動かしやすくなるので日々のコンディション維持には欠くことのできないものです。 

投手として、下半身をスムーズに使えるようになり
脚を上げやすくなりました。腰のキレも良くなります。 

上半身では、胸を大きく開けるようになり、
肩の可動域も広がりました。短時間の使用で高い効果を実感しました。

使用アイテム:リアライン・コア、バランスシューズ

大神雄子さん
元日本代表バスケットボール選手、元アメリカWNBA
疲労回復のためにリアライン・コアを愛用していました。

現役時代、練習や試合の日程が詰まっているときなど、疲労回復のためにリアライン・コアを愛用していました。当時の全日本のトレーナーの清水結さんに勧められて使い始めました。

リアライン・コアを使うと、肋骨が動かしやすくなり、身体が軽く、呼吸も楽になります。股関節の動きも良くなるので、疲労回復だけでなく、練習や試合前のウォームアップでも使っていました。若いときから背骨を整えておくことをお勧めします。

使用アイテム:リアライン・ソックス

北川夏奈選手(女子フットサル日本代表、福井丸岡RUCK)
少しでも捻挫癖のある方は使用してみてください!

私は昔から捻挫癖があります。このソックスに出会うまでは、両足首にテープを巻かずにプレーをするのはものすごく怖かったです。
巻かずにプレーすれば、必ずと言っていいほど捻挫をしていました。
ですが、このソックスに出会ってからは、捻挫がものすごく減りました。
今ではこのソックスなしで絶対プレーできません。
少しでも捻挫癖のある方は、使用してみてください!安心感が全然違います!

使用アイテム:リアライン・ソックス・ソフト

高丘陽平選手(横浜F・マリノス)
パフォーマンスを助けてもらっています!!

足指が足袋型になっていて足首のホールド感もあり生地の厚さもちょうどいい!
いつも僕のパフォーマンスを助けてもらっています!!

使用アイテム:リアライン・ソックス プロ、バランスシューズ

山下楽平選手(ラグビー:コベルコ神戸スティーラーズ)
疲労感も軽減、パフォーマンスも向上、いまではなくてはならない存在です!

ここまでの競技人生で、足首の怪我を重ねて、アライメントも悪くなり、足首への不安が大きかったのですが、リアラインのソックスを着用することでそれがなくなりました!

これまでは毎練習テーピングを巻いていたのですが、その時間を短縮できるだけでなく、激しい切り返しを繰り返してもサポート力が落ちないのも魅力です。

練習や試合後の疲労感も軽減されている実感もありますし、パフォーマンスも向上していて、いまではなくてはならない存在です!

使用アイテム:リアライン・ソックス プロ

加藤臨選手(バスケットボール:3x3 TOKYODIME)
今後も愛用し傷害予防とパフォーマンス向上に繋げていきます!

リアラインソックスをサポートして頂きありがとうございます!

トヨタ紡織サンシャインラビッツに所属していた時に、

チームとしてサポートして頂いていましたが使えば使うほど、

使わない時の足首の不安定感が強まり、今ではなくてはならない存在です。

特に、海外挑戦した際に周りに知っているトレーナーがいない中

足首を捻挫してしまった時はとても不安になりました。

しかし、リアラインソックスのおかげで軽めの捻挫で済んだのと

受傷後も安定感のあるサポート力でなんとか乗り越えることが出来ました。

今後も愛用し傷害予防とパフォーマンス向上に繋げていきます!

ReaLineシリーズ監修:蒲田 和芳社長インタビュー
身体を酷使するアスリートこそリアライン

私はアスリートの足のリハビリにおいて、手作りでアスリートの足に合ったインソールを作製していました。数千人のインソールを作りました。

あるとき世界のトップで活躍していた女子テニス選手から、1年分として36足のインソールを依頼されました。そのとき、アスリートの足を確実に守るためには、量産しなければならないことを痛感したのです。

その後、最低限の調整で、足に対してインソールがフィットするだけでなく、足の方がインソールに対してフィットする「リアライン・インソール」を開発しました。

その後も、理想的な膝のねじれ運動を取り戻すリアライン・バランスシューズ、骨盤や肋骨を最適化するリアライン・コアなどを開発してきました。今では、トップアスリートでは知らない人がいないほど知られるようになり、各種目の日本代表選手やチーム、あるいは海外で活躍するプロアスリートにもご愛用いただいています。

足・足首の悩みには

足のアーチの悩みには リアライン・インソール・スポーツ

トップアスリートのリハビリにおける2000足のカスタムインソールから生まれた高機能インソール。

足首の悩みには リアライン・ソックス・プロ

高機能テーピング効果で足首を安定させ、高度なグリップ力で足と靴の滑離を止めるソックス。

足首の悩みには リアライン・バランスシューズ足関節用

足首の外側の筋肉を効果的に鍛え、捻挫しやすい足の動きを修正します。足首に不安がある選手にお勧めです。

の悩みには

膝の悩みには リアライン・バランスシューズ膝関節用

膝のねじれを整え、まっすぐに曲げる動きを習慣化。膝のけがに悩む方、リハビリ中の方、パフォーマンス向上を目指す方にお勧め。

腰・背骨の悩みには

腰・背骨の悩みには リアライン・コア

骨盤と肋骨を整えて、背骨全体の動きを改善します。肩や股関節の動きも改善。多くのトップアスリートが愛用する必須アイテム。

商品の特徴、使い方、効果について
ご自身の不調やお困りごとついて
お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

スポーツパフォーマンス向上にReaLineを!
詳しくご紹介