サポーターをすると腰が楽になるのはなぜ?

サポーターをすると腰が楽になるのはなぜ?

【サポーターをすると腰が楽になるのはなぜ?】

腰が痛くて、病院に行くとサポーターやコルセットを
もらう場合がありますよね。
何気なく、もらうサポーターですが
これがどうして、腰が楽になるのかについて
今回はお話します。

サポーターは様々な目的があり作られていると思いますが
多くの場合は、動きを制限することで痛みがでることを
抑える役割があります。
いわゆる安静な状態を作るということです。

その為、サポーターしている間は
痛みがなくなる、もしくは和らぐなど効果が得られます。
Rehabyが販売しているRehaby Belt(リハビー・ベルト)も
理屈は同じように作られています。

Rehaby Beltは腰痛といっても、
特に骨盤の関節(仙腸関節 せんちょうかんせつ)が
原因で生じる痛みに有効です。
骨盤の関節が原因であると見極めるのは、
なかなか難しいところですが
腰の下の方や、明らかにお尻のあたりの痛みが強い場合は
骨盤の関節の関与が考えられます。
この骨盤の関節が動くことで痛みが出てしまうのを
正しい位置戻すことで、
痛みを和らげる効果が期待できます。

病院でもらうサポーターとの違いは、
全体的に締めてただ動きを制限するのではなく
Rehaby Beltは4つのパッドで、骨盤の関節を
正しい位置に誘導することで
動きやすさも実現してくれるところです!

細くて薄型な設計なので、
巻いていることが外からはわかりにくく
1日中巻いていてもきつくならないですよ!

産後に腰の悩みのあるママさんにもおススメです◎

購入はこちらから☟
https://glab.shop/products/belt

 

◆Rehaby商品の購入はこちらから

https://glab.shop/collections/rehaby

 

【コラム一覧】

https://glab.shop/blogs/columns


前の記事 次の記事

$('a[href^="#"]').click(function(){  var speed = 800;  var href= $(this).attr("href");  var target = $(href == "#" || href == "" ? 'html' : href);  var position = target.offset().top;  $("html, body").animate({scrollTop:position}, speed, "swing");  return false; });